秋のダニ・ハウスダストに空気清浄機

秋に活躍する加湿空気清浄機

【体験談】加湿空気清浄機は秋から本領を発揮する!

秋はハウスダストが最も増える時期です。夏場に増殖したダニは秋にフンや死骸となってハウスダストの原因になるからです。この時期こそ使いたいのが空気清浄機です。プラズマクラスター搭載ならば、通常の空気清浄機よりさらに浮遊するハウスダストの除去に効果的です。どうしても値段も高くなってしまいますが、トーカ堂では1万円台からプラズマクラスター搭載の空気清浄機が購入できます。

 

秋に空気清浄機を購入した方が良い理由

ハウスダストが最も増えるのは秋だから

アレルゲンのひとつ、ダニは夏に増殖し秋に死骸となります。この死骸やダニのフンが室内に飛び散る結果、くしゃみや目のかゆみといったアレルギー症状の元になる事が多いそう。比較的快適な秋ですが、実は部屋の中はハウスダストでいっぱい。空気清浄機で空気中の汚れを取り除きましょう。

秋の花粉症が増えているから

花粉は春だけのものではなくなっています。多いのはブタクサやヨモギなどの花粉アレルギー。これらは道ばたによくある草花で知らずと服に付着したり、窓の開閉から室内に入り込んできます。プラズマクラスター搭載の空気清浄機は静電気を抑えることで、秋の花粉も室内に留まらないようにしてくれます。

季節の変わり目に注意したいPM2.5

発がん性もあると言われ心配なのがPM2.5の飛来です。春と秋に特に多くなることから、PM2.5の除去にも効果のある空気清浄機の使用がお勧めです。

 

家の中には目に見えないホコリやダニの死骸がたくさん!?

外で過ごすのも家の中も過ごしやすい秋ですが、室内の環境としては決して「安全」とは言い切れませんね。ハウスダストもPM2.5も過剰に心配する必要はありませんが、知らずと取り込むうちに体調に影響しないとも限りません。特に小さいお子さんがいる家庭やお年寄りのご家庭では空気清浄機を1年を通じて運転させておく方が安心です。

 

プラズマクラスター搭載の空気清浄機は、

  • 空気中の汚れを集めて除去する
  • タバコや汗、ペットの臭いなども脱臭してくれる
  • イオンを発生し快適な室内に整える
  • 部屋の加湿

>>正しい空気清浄機の選び方はこちら

 

充実した機能を兼ね備えたシャープの空気清浄機が1万円代!

様々な機能を持っています。高機能製品のため、量販店などで探しても2万円から3万円台と少々手を出しにくい高価格で販売されています。トーカ堂ではこれらの性能を満たしたプラズマクラスター搭載の加湿機能つき空気清浄機が1万円台で出ているそうですからチェックしてみるといいかも。


ホーム RSS購読 サイトマップ