インフルエンザ予防にトーカ堂の空気清浄機

インフルエンザにプラズマクラスター空気清浄器|トーカ堂.ws

インフルエンザ菌も分解、除去できる空気清浄機「プラズマクラスター」

風邪やインフルエンザが猛威を振るう季節。
特に、インフルエンザ流行のピークは1月下旬〜2月上旬といわれています。
風邪の予防には手洗い・うがいといった基本的なお約束にプラスして、ウイルスやインフルエンザ菌を除去する空気清浄機「プラズマクラスター」を使って予防策を取っている人も多いみたいですね。

 

プラズマクラスターを搭載しているのは高い?と思ったのですが――確かに家電量販店では2〜3万円台。でもトーカ堂のプラズマクラスター搭載空気清浄機『KC-30T3』は14,800円(送料無料)で購入できるそうですから検討の価値がありそうです。

プラズマクラスターが発揮する3つの性能

その「プラズマクラスター」ですが、思っている以上に高機能なんですね。

  1. 空気中のウイルスの作用を抑える
  2. 浮遊しているカビ菌の除去
  3. 菌の作用を抑える

といったようにさまざまな働きをします。
プラズマクラスターが風邪予防に効果的なのは、浮遊ウイルスと付着ウイルスの作用を抑えるから。
どうしても外出したり、空気の入れ替えといった事で外からウイルスは部屋に侵入してしまいます。そのウイルスや体調不良の原因になりがちなカビ菌などを除去してくれます。

加湿器の機能もあるから効果大!

プラズマクラスターに加えて加湿器の機能が付いているのもポイントです。ウィルス除去をしながら、同時に部屋を適切な湿度に保つ事で風邪を予防できます。
乾燥するとのどの粘膜の防御機能がダウンするので、インフルエンザなどにかかりやすくなってしまいますから、ちょうどよい湿度に部屋を保つ事はとても風邪予防にはとても重要らしいんですね。適度な加湿をする事によってウィルスが減少する事も期待できます。

 

ちなみにホコリやタバコの煙も喉の粘膜を刺激するのでよくないそうです。プラズマクラスターにはウィルスだけではなく、空気の汚れをきれいにしてくれる機能もついているのがいいですね。

トーカ堂の空気清浄機はコスパ抜群かも!?

医師や専門家の話しによると「ウィルスを持ち込まない・体内に入れない」のが風邪予防として大切なポイントだとか。
代表的なのがマスク、そして手洗いとうがいです。外出時に貰ってしまったウィルスや風邪の菌をしっかりと手洗いする事で洗い流し、体内にウィルスを入れないようにします。予防接種は「先にウィルスを体内に取り込む」事で一種の免疫作用でインフルエンザにかかったとしても症状がひどくならないようにする予防策です。
それにプラスしたいのがプラズマクラスター搭載の空気清浄機です。

 

ウィルスがうようよと舞っている部屋にいると思うとそれだけで風邪気味になりそう!
プラズマクラスターを安く購入するならトーカ堂がお勧めです。ネット通販は送料が意外とかかる事も多いけれどトーカ堂は送料が無料なのでよりお得感を感じますね。
14,800円でインフルエンザ予防にもなるのならお買い得、インフルエンザのピークに備えましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ